思考ダダモレ型備忘録

読んだり観たりしたものを記録します

にっき 21/09/16

 

・日記というよりその日思ったことのメモになる。

講談社の取次飛ばしに衝撃を受ける。とりあえず紙の限られたレーベルでの運用っぽいが、やれるとわかったらすぐにでも全レーベルに移行するんじゃないかと思う。大手の中でも企業の姿勢がピカイチ柔軟で、それくらいの速さで動ける出版社。そんで、ツイッターにも色々書いたが取り次ぎ飛ばしができるのはやはりアマゾン帝国だからである。さすがのGAFA、書店側のシステムも最強なのだ。

・仕事はまずまず好調。夏に実施した大型企画の効果検証が試算とほぼピッタリでアガった。1から自分で作ったロジックとユーザーの動向が合致した時の気持ちよさ、尋常じゃないぜ。SQLも書けるようになってきたし(やっと)、イケイケの分析チームと一緒にやれる仕事回してもらえたし、また秋から研修もあるけど忙しくて切羽詰まってる方が本領発揮できるので全然いい。逆に研修もなく期限に余裕ある長期プロジェクトのタスクばっか抱えて時間があると無限にサボってしまう。

・なかよぴ上司は半年間縛られる事業計画系の鬼研修に立候補&会長直下系の研修を既にやっているため秋からまた研修が増えたら死んじゃうと思う。並行して研修3つてどない〜。でも自分から手を挙げてそれだけやってるの偉いしほんとすごい。バカチャラいけど「おれは人より出来ないから人より3倍努力しないといけない」が口癖でなんだかんだめちゃくちゃ努力してるのが伝わってくるので尊敬している。マジほんとLOVE。嵐の櫻井翔千葉雄大を足して2で割った顔だしLOVE。

・仕事をしているとリーダー陣も部長もそこまで優秀な人間ではないことに気づく。経験値は違えどベースの能力値は多分そんなに変わらない。ある程度役職つくとヒラより忙しくなるからそれっぽく見えているだけのことが多い。能力が高いわけではないけどめちゃくちゃ口がまわるとかのチートスキルでのしあがってきた人も結構いる。あとキャラ設定も重要。結局「上に立ちたい」意思が見えないと実績やスキルアップに繋がる仕事も優先的に回してもらえない。昇給したけりゃ役職者になるしかないし、やっぱり上に立ちたいアピールするのが一番大事っぽい。アピールに比例してある程度の実績もないと説得力に欠けるので口ばかりでもいけないが。マネジメントに興味はないけどお金欲しいしガンガン口と態度に出していきたい。金くれーー

・そもそも(役員クラスを除いて)弊社には抜きん出て優秀な人なんておそらくほぼいない。本当に優秀な人はさっさと外資行くか独立してコンサルか会社立ち上げてる。

・業務と研修に忙殺されている上司がやること終わらん終わらん言ってるからふとももクロの『ワニとシャンプー』が頭の中で流れた。

open.spotify.com

ワニシャン、ももクロの中でもトップを争うレベルで好きな曲。「マジやばすぎるっ!」

 

・ワニシャンの流れで久々に色々ももクロの曲を聴き返し、数年ぶりにその中毒性に痺れる。やはりマイナーコードやセブンスコードが多用されているからいちいちドラマティックで泣きそうになってしまう。ワニシャンの次曲『ピンキージョーンズ』なんてちゃんと数えてないけど多分DメロかEメロくらいある。

しかもシタール(他にも後ろで民族楽器めっちゃ鳴ってるけど名前がわからん)を響かせながらラップ、中国語でのカウント、となんでもアリの詰め込みジャンキーソング。最後のサビなんて何回ししてるんだろう。3回し以上はありそう。このしつこさは多分90s J-POP、とりわけ小室ファミリーあたりのコード進行に似ている気がする。

・さらに初期曲だと『行くぜっ!怪盗少女』なんてえっっぐい転調をサラッとやりのける。

open.spotify.com

 

かと思えばかの名曲『走れ!』ではAメロBメロサビのみのシンプル構成で、おそろしくコード進行のパターンが少ない。

open.spotify.com

『走れっ!』の既聴感、長年なんだろーと思っていたけれどそういえば鏡音リンの『メランコリック』にものすごい近い。多分コード進行が近いなこれ。

www.youtube.com

 

・箇条書きの意味がなくなった。

 

にっき 21/09/14

 

・箇条書き?で日記を書いてみる。

・10月にアルバム発売を控えたジェイムス・ブレイクが最近定期的にシングルをリリースしてくれる。全て気持ちいい。
ジェイムス・ブレイクといえば大学受験期の冬にやたらとずっと聴いていたので彼の声を聞くと否応なしにあの時期の寒さとかコートの厚みとか電車の開け閉めの時の寒さとかが蘇ってくる。(勉強は全然していなかったので勉強や成績の伸び悩みが辛かった、みたいな思い出はない)
あと、あの犬顔が好きで一時期画像集めていた。2019年に出た前作『Assume Form』のジャケでは流石に老いを感じた(アルバムの出来自体はマ〜〜ジで最高)が、近影の金髪ジェイムスくんもとてもいい。うーん、何歳になっても顔が良いワン🐶

 

・9月は今のところやはりLittle Simzの新譜を一番聴いている気がする。

open.spotify.com

各所で話題になっているし、今年度のベストアルバムに入れる人多いだろうな。本当に大作。(私もリリース直後のタイミングからヘビロテしているけど、聴くきっかけは実は元彼のspotifyのアクティビティだったり…)

www.beatink.com

10月にはRoss From Friendsのアルバムもある。すでにリリースされているシングルがめちゃくちゃに好みの音なので期待大!

open.spotify.com

2、3年前のソニマニで観たのが随分昔のよう。

 

ツイッターでBIGYUKIの東名阪ツアーを知る。

qetic.jp

ビルボードでソロセットとのことだが、モダンジャズというよりはもっとクラブミュージック寄りだと思っていたのでどういうアクトになるのか気になる。モダンジャズのライブと言えば、そういえばSam Gendelも近々ツアーやるって話あったけど結局どうなったのだろう。つい最近Black Midiも延期になったしやっぱ来日はきついかなー。BIGYUKIも数年前フジで観たんだった。気軽にライブやフェスに行きまくってたあの頃の感覚が薄れていく。

 

・始業前に朝からスーパーに行ったら生あゆが買ってくれと言わんばかりにぷりぷりと身を光らせていたのでつい手に取った。グリルは掃除が面倒なのであまり使いたくはないが買ってしまったからには仕方ない。

・あゆを塩焼きにする場合はほとんど下拵えは不要だが、生前出きらなかった排泄物が残っている可能性を考慮して腹を優しく撫でながら出してあげた方がいいらしい。あゆのうんち。ぷりぷり💩

 

・神楽坂(付近)に住んで早5年、初めて神楽坂の美容院に行ってみた。普段通っている美容室が今週全然予約が取れないから行っただけなのだけど結構いい感じ。「流行りすぎて定価で買えない」というセールストークに煽られてtrackのオイルを購入。

joelroty.com

めちゃくちゃいい匂いなのは確かだし、見た目もマルジェラのレプリカ系でかわいい。なぜかエステ帰りとかより美容室帰りが一番美意識高くなるから散財しそうになって危ない。あぶねーってか今回はアウトだけど。

 

・美容院帰りにさっきかもめブックスで、「この仕事が終わったら買おう!」と思って先延ばしにしていた「現代思想」をついに買おうとしたら見事に売り切れ。「この仕事が~」と思っていたらいつの間にか「その次の仕事」くらいになっていた。今の仕事をしているといかに料率が利益に影響するかってことが身に沁みるのでアマゾンで気軽にポチれなくなる。特に青土社なんて利益率低そうな出版社の本なんて尚更。急いでないし今週中にどこかの本屋で買うか〜。

 

マンガ必読書101 電子書店員ver.

 

赤井氏、ほしがたさん、竹田さん、井戸畑先生がやってた企画?を真似して俺的マンガ必読書101をやってみます。(このブログ基本人の真似しかしてないな。。)

exust.hatenablog.com

※ルールは1作家につき1作品

 

  1. 都留泰作『ムシヌユン』

    book.dmm.com

  2. 望月峯太郎バタアシ金魚

    book.dmm.com

  3. 林田球ドロヘドロ

    book.dmm.com

  4.  岡本倫エルフェンリート

    book.dmm.com

  5. あずまきよひこよつばと!

    www.amazon.co.jp

  6.  つげ義春『義男の青春・別離』

    book.dmm.com

  7. 岡崎京子『pink』

    book.dmm.com

  8.  阿部共実ちーちゃんはちょっと足りない

    book.dmm.com

  9. 古谷実わにとかげぎす

    book.dmm.com

  10.  秋本治こちら葛飾区亀有公園前派出所

    book.dmm.com

  11. 安達哲『キラキラ!』

    book.dmm.com

  12. ねこぢるねこぢる大全』

    book.dmm.com

  13.  筒井秀行『書道教室』

    book.dmm.com

  14. 志村貴子『おとなになっても』

    book.dmm.com

  15. いがらしみきおぼのぼの

    book.dmm.com

  16.  鬼頭莫宏なるたる

    book.dmm.com

  17.  panpanya『蟹に誘われて』

    book.dmm.com

  18. 黒田硫黄『茄子』

    book.dmm.com

  19. 山本直樹『YOUNG&FINE うみべのまちでぼくらはなかよしだったか』

    book.dmm.com

  20. 楳図かずおわたしは真悟

    book.dmm.com

  21. 高野雀『世界は寒い』

    book.dmm.com

  22. 根本敬『生きる』

    book.dmm.com

  23. 田村由美7SEEDS

    book.dmm.com

  24. なもり『ゆるゆり

    book.dmm.com

  25. 蛭子能収『パチンコ 蛭子能収初期漫画傑作選』

    book.dmm.com

  26. 石黒正数ネムルバカ』

    book.dmm.com

  27.  紀伊カンナ『海辺のエトランゼ』

    book.dmm.com

  28. 徳弘正也狂四郎2030

    book.dmm.com

  29.  津田雅美彼氏彼女の事情

    book.dmm.com

  30. ヤマシタトモコ『違国日記』

    book.dmm.com

  31. 押切蓮介ミスミソウ

    book.dmm.com

  32. 江川達也東京大学物語

    book.dmm.com

  33. 若杉公徳デトロイト・メタル・シティ

    book.dmm.com

  34.  熊倉献『春と盆暗』

    book.dmm.com

  35. 松田洋子『相羽奈美の犬』

    book.dmm.com

  36. 鶴田謙二『おもいでエマノン

    book.dmm.com

  37. 安野モヨコ花とみつばち

    book.dmm.com

  38. タナカミホ『いないボクは蛍町にいる』

    book.dmm.com

  39.  古舘春一ハイキュー!!

    book.dmm.com

  40. 横山了一『飯田橋のふたばちゃん』

    book.dmm.com

  41.  福本伸行 萩原天晴 上原求 新井和也『1日外出録ハンチョウ』

    book.dmm.com

  42. 松本大洋松本大洋短編集 青い春』

    book.dmm.com

  43. ジョージ朝倉『ハッピーエンド』

    book.dmm.com

  44. 高松美咲『スキップとローファー』

    book.dmm.com

  45.  植芝理一謎の彼女X

    book.dmm.com

  46.  西森博之今日から俺は!!』

    book.dmm.com

  47. 伊藤潤二『うずまき』

    book.dmm.com

  48. 福満しげゆき僕の小規模な生活

    book.dmm.com

  49. 田島列島子供はわかってあげない

    book.dmm.com

  50. 岩明均寄生獣

    book.dmm.com

  51.  絹田村子『読経しちゃうぞ!』

    book.dmm.com

  52. 東村アキコ『かくかくしかじか』

    book.dmm.com

  53. 山上たつひこ いがらしみきお『羊の木』

    book.dmm.com

  54.  真造圭伍『森山中教習所

    book.dmm.com

  55. 矢沢あいParadise Kiss

    book.dmm.com

  56. つくしあきひとメイドインアビス

    book.dmm.com

  57.  鶴谷香央理『メタモルフォーゼの縁側』

    book.dmm.com

  58.  荒川弘銀の匙 Silver Spoon

    book.dmm.com

  59.  石川雅之もやしもん

    book.dmm.com

  60. 藤井哲夫 かわぐちかいじ『僕はビートルズ

    book.dmm.com

  61. 高橋留美子高橋留美子劇場

    book.dmm.com

  62.  五十嵐大介『ディザインズ』

    book.dmm.com

  63. スケラッコ盆の国

    book.dmm.com

  64.  真鍋昌平闇金ウシジマくん

    book.dmm.com

  65.  幸村誠ヴィンランド・サガ

    book.dmm.com

  66.  松本剛すみれの花咲く頃

    book.dmm.com

  67.  あらゐけいいち『日常』

    book.dmm.com

  68. 諸星大二郎『私家版鳥類図譜』

    book.dmm.com

  69.  入江喜和『ゆりあ先生の赤い糸』

    book.dmm.com

  70.  木尾士目げんしけん

    book.dmm.com

  71.  幸田もも子『あたしの!』

    book.dmm.com

  72. 手塚治虫奇子

    book.dmm.com

  73.  椎名うみ青野くんに触りたいから死にたい

    book.dmm.com

  74.  模造クリスタル『ビーンク&ロサ』

    book.dmm.com

  75.  中沢啓治はだしのゲン

    book.dmm.com

  76. まにお『きたない君がいちばんかわいい』

    book.dmm.com

  77. 泉昌之『感情的』

    www.amazon.co.jp

  78. 町田洋『夜とコンクリート

    book.dmm.com

  79. サレンダー橋本『全員くたばれ!大学生』

    book.dmm.com

  80.  南勝久ザ・ファブル

    book.dmm.com

  81.  草野誼『かんかん橋をわたって』

    book.dmm.com

  82.  米代恭あげくの果てのカノン

    book.dmm.com

  83.  山本英夫のぞき屋

    book.dmm.com

  84. さいとう・たかを『サバイバル』

    book.dmm.com

  85. すぎむらしんいち『最後の遊覧船』

    book.dmm.com

  86.  タナカカツキ『逆行の頃』

    book.dmm.com

  87.  百名哲『演劇部5分前』

    book.dmm.com

  88. 福田晋一『その着せ替え人形は恋をする』

    book.dmm.com

  89. 丸顔めめ『スーパーベイビー』

    book.dmm.com

  90. ジョージ秋山『アシュラ』

    book.dmm.com

  91.  桑原太矩空挺ドラゴンズ

    book.dmm.com

  92.  鳩胸つるん『ミタマセキュ霊ティ』

    book.dmm.com

  93. ばったん『かけおちガール』

    book.dmm.com

  94.  入江亜季『北北西に曇と往け』

    book.dmm.com

  95. KAITO『青のフラッグ』

    book.dmm.com

  96.  西村ツチカ『北極百貨店のコンシェルジュさん』

    book.dmm.com

  97.  山本さほ岡崎に捧ぐ

    book.dmm.com

  98. 宇仁田ゆみうさぎドロップ

    book.dmm.com

  99. ふみふみこ『さくらの園』

    book.dmm.com

  100.  南Q太さよならみどりちゃん

    book.dmm.com

  101.  沙村広明『幻想ギネコクラシー』

    book.dmm.com

 

※順番は上位以外順不同

 

 

 

2021年上半期 いろいろなベスト

信じられないことに6月ももう終わるけど上半期みんななにしてた?おれはね...

 

ってことでツイのポロワーたちの真似をして、上半期に摂取した〇〇ベストをつけてみることにします。
ちなみに、去年から引き続き今年の3月半ばまでは演劇やりながらアホみたいに忙しい業務をこなし、5月終わりにあった大型の企画承認後は部屋で干からびる日々を過ごしています。
あとバカでかい躁モードに入り突然英会話契約してみたり、Udemyで色々買ってみたり。当たり前にその後はお約束の反動であるバカデカクソ長鬱のビッグウェーブが来たのでそこらへんの進捗は頗る悪いです。

本に関しては漫画以外の活字が本当に読めないので
霊障、カメラの前で演じること、躁鬱大学、フォークナーの短編、村上春樹の短編2冊
くらいしかマジで読んでないのでベスト対象から除外しました。
映画は新作を観てなさすぎることに気付いたためスクリーンで観たかどうかで分けてみました。

というわけで映画から〜

 

映画(上映)

エリック・ロメールモード家の一夜
②ギヨーム・ブラック『宝島』
エドワード・ヤンヤンヤン 夏の想い出』


映画(自宅で鑑賞)

エリック・ロメール『パリのランデブー』
ホン・サンス『教授とわたし、そして映画』
フランソワ・トリュフォー『映画に愛をこめて アメリカの夜

【コメント】
上記6作品全て泣いたので正直順不同。


漫画(一般)

①おとなになっても 4 /志村貴子講談社

book.dmm.com

よつばと!(15)/あずまきよひこKADOKAWA

③ブランクスペース/熊倉献(ヒーローズ)

book.dmm.com

【コメント】
①今一番新刊を楽しみにしてるシリーズ。志村貴子ベスト!
②日常系作品って四季はあれど登場人物が明確に歳を取ることはほぼない中、まさかのよつばが…。大号泣。
③前作『春と盆暗』から数年動きがなかった熊倉先生の最新刊が出た時は震えた。2巻はよ〜

旧作だと望月峯太郎バタアシ金魚』が素晴らしかった。

book.dmm.com



漫画(アダルト)

①おんなのこのにく/いつつせワニマガジン社

https://book.dmm.co.jp/detail/b915awnmg01251/


②今どこに何が入っているか言ってみなさい!/花犬(ヒット出版社

https://book.dmm.co.jp/detail/b120ahit01234/


③バグってデッドロック/高柳カツヤコアマガジン

https://book.dmm.co.jp/detail/s011akamj00497/


【コメント】(全て書誌から)
①「感情とリビドーを爆発させて、大量射精エクスタシーへと駆けあがれ!!!!」
②「昭和の子種が令和の子宮に神風特攻!!」
③「目の前に広がる耐えられない日常から解き放たれた一瞬が、輝く永遠になる。」

旧作だと
閉暗所愛好会/掘骨砕三三和出版

https://book.dmm.co.jp/detail/b182asnw00139/

がかなり素晴らしく読み応えがあった。
ベースはハードなスカトロモノだけど真髄はそこではなく若返りありTSありの大傑作ファンタジー、恐るべき掘骨砕三

書いてて気付いたがR18コンテンツは書影などのOGPが表示されないみたい。
はてぶ、うまくやりよる!


アルバム

①week dudus 『VEGA』

open.spotify.com


②Rhye『Home』

open.spotify.com


③Sam Gendel『Fresh Bread』

open.spotify.com

【コメント】
①ABEMAのラップスタアで大注目を集めた2000年生まれの今一番期待してる若手ラッパー。本当にラップがうまいし声もビートも天才。異例の50曲入り。
②某告発の件が惨すぎて入れるか迷ったけど個人的に1stや2ndより傑作だと思ったので…。
③ミニマルなアンビエントジャズ。レイハラカミを想起させる浮遊感が心地良い。なんとweek dudusを超えてくる52曲入り。

 

曲単位

①Saweetie『Best Friend (feat. Doja Cat)』

open.spotify.com


②VTSS『Goin Nuts ft. LSDXOXO』

open.spotify.com


③Silk Sonic『Leave the Door Open』

open.spotify.com


【コメント】
①流行りに流行ってるDoja Cat!!つい先日もファミマで流れててビビった。
SZAとfeatした曲と迷ったけどやっぱMVも話題になったこれっしょ〜。

www.youtube.com


最高のビッチギャル これでアガらなかったら何でアガるんですか?
ちなみにこの曲は各国の様々なアーティストが参加したリミックスアルバムが別で出てて、

open.spotify.com


日本からはちゃんみなが参加してるんですよね。
k-hiphopのJamieにも負けてないカマし!

www.youtube.com


②ほんとは去年来日するはずだったVTSS。インダストリアルで重〜いテクノスタイルがかっこよくて本当に好き!MVもバキバキにキマってて死ぬ。
いつかまた来てください、できればおれが20代のうちに。。

www.youtube.com


ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークによる新ユニット、Silk Sonic。
この2人がタッグを組んだらそりゃ多幸感しかないでしょう。
歌詞もオマージュに溢れているらしく(下記参照)、

【歌詞和訳】Silk Sonicの遊び心溢れる「Leave the Door Open」 | BELONG Media


MVは3ヶ月で約3億回再生、恐ろしいぜ。

www.youtube.com



プレイリスト

①High Pitched Voice of Hip Hop / R&B

open.spotify.com


田中秀和 / Tanaka Hidekazu (MONACA) Official Subscription Playlist

open.spotify.com


③21st Century’s Organ Jazz by Mistutaka Nagira

open.spotify.com


【コメント】
①このnoteのためのプレイリスト。知りたかったことが全て書いてある素晴らしいnote。

note.com


②ARuFaの『さんさーら!』が出たときにめっちゃ聴いたやつ。
元々ニャル子のOPとか田中秀和の仕事は好きだったけど
灼熱の卓球娘』の劇伴がテクノアルバムとして優秀で驚いた。

灼熱の卓球娘ミュージックコレクション 灼熱の音楽娘 - Compilation by Various Artists | Spotify


③ジャズ全然わからんので、柳樂さんのプレイリストは大体聴くようにしています。


化粧品


①Lashaddict/アイラッシュコンディショニングセラム

www.cosme.net


イヴ・サンローラン/トップシークレットクレンジングバーム

www.cosme.net


③TSUDA COSMETICS /スキンバリアクリーム

www.cosme.net



【コメント】
①ラッシュアディクトしか勝たん、これは真実(マジ)です。マスカラいらんレベルでまつ毛のびた。値段するだけ効果あります。色素沈着は1、2週間くらい耐えればマシになった。

②使用後のお肌モチモチ度は前まで使っていた
Diorのプレステージ ルバームデマキヤント

www.cosme.net


には正直負けるがコスパで見るとかなり優秀!
オイル化も早いし、なんなら落ちはこちらに軍配が上がる。

③ここ数年リピしてたキールズのUFCクリームが合わなくなっちゃって、ちょっと予算上げてついに購入。あまりにもテクスチャが軽く肌馴染みもいいのに保湿力もあるというバグみたいなクリーム。(軽すぎて怖いから一応シカクリームでフタしてる。。)


Mame Kurogouchi マメ レースカラーニット カーディガン
HERMES カンタン ベルト 65
Mame Kurogouchi レース&ベルスリーブデザインミニ丈ワンピース(伊勢丹別注)

【コメント】
①19SS頃のアイテム。一番好きなmameたん。薄手のレーヨンだから持ち運びもしやすい。繊細な刺繍がたまりません!
②ウエストが結構細いので安い既製品だと大体サイズがなく、サイズ展開豊富なエルメスに手を出しました。シンプルで使いやすい。
③パーティーの予定もないのにま〜たおれは他所行きの服を…。


演劇

①ゆうめい『姿』再演
岡田利規『未練の幽霊と怪物―「挫波」「敦賀」―』
③関田育子『盆石の池』

【コメント】
自分でやってたやつ以外だと上記以外見てないというのもあるが…
①とにかくめちゃくちゃ良かった。モー娘。で爆泣き。
栗原類の佇まいと圧巻の森山未来、そしてダクソフォントリオ。やっぱ七尾旅人歌うめー。
③カット割ガンガンしてるし映像作品に近すぎる気もしたが普通に良かった。生の観劇とは別だとしてもアフタートークと本編の往来ができるし配信のメリットって強いね。

 


最近のライフハック:マンゴーやアメリカンチェリーなど前まであまり買わなかったタイプのフルーツを買って食べるといい感じにリフレッシュできる

 

 

 

望月峯太郎『バタアシ金魚』『お茶の間』

f:id:maritissue:20210426033255p:plain

 

こんばんは〜。
職業柄漫画を読む機会が多く、多分年に500作品以上読んでいるのですが
近頃もはやどの作品がどんなハナシだったか全然覚えられなくなってしまったため、
印象に残った作品のみを備忘録を残していくことにしてみます。
続くかどうかはわかりません。

ちなみにブログタイトルは

twitter.com

が呟いていた「思考ダダモレ型最低人間」という言葉から拝借させていただきました。

 

 

日付変わって昨日は知人のすすめにより
望月峯太郎の『バタアシ金魚』と
その続編にあたる『お茶の間』を一気読みしました。 

book.dmm.com

book.dmm.com

ちなみに望月峯太郎はだいぶ前に
名作と名高い『ドラゴンヘッド』を読んで、
あのあまりの不気味さと暗さに落ち込んでしまい最後まで読めず
望月ミネタロウ名義の『東京怪童』
あまりハマらなかった覚えがあり.....

普段暗い・怖い話も別に嫌いじゃない、というかむしろ好んで読むくらいなので相性悪い作家かな〜という認識で、

望月峯太郎=ブキミでなんかこわい上にハマらない

のイメージだったけどこの『バタアシ金魚』は
名作中の名作、ドンピシャどハマり!
とにかくほぼ全ページフルスロットル!!
古谷実安達哲ラインの青春群像劇よりパワーポップでエネルギッシュ!
愛とか恋とか夢とか性欲とか自己顕示欲とか、
いろ〜〜んなもんごった煮にした最っっ高の青春ラブコメギャグスポーツマン漫画だった。

 

まず1話めの7、8ページ目という冒頭から
主人公カオルがヒロインをバチボコに殴る描写に
こんな漫画アリなんだ…と感動。

f:id:maritissue:20210426013610j:plain

バタアシ金魚』1巻 P.7 望月峯太郎 講談社

f:id:maritissue:20210426014027j:plain

バタアシ金魚』1巻 P.8 望月峯太郎 講談社

男も女も老婆も犬も関係なく軽率に殴り、殴られるスタイルがアツイ。
(※主人公のカオル自身も所構わず殴られまくる)

f:id:maritissue:20210426014434j:plain

バタアシ金魚』3巻 P.105 望月峯太郎 講談社

 

バイク描写もいちいちAKIRA並みにかっこよくて、バイクとかよく知らないけどアガった〜

f:id:maritissue:20210426015129j:plain


f:id:maritissue:20210426015056j:plain

f:id:maritissue:20210426031936j:plain



 

連載開始自体が85年頃ということもあり、
軽率な暴力とかバイク描写とか散りばめられたヤンキーマインドが80'sの時代を感じさせる。

f:id:maritissue:20210426015904j:plain

バタアシ金魚』2巻 P.4 望月峯太郎 講談社
(ファッションもまんま80'sでカワイイ)


好きなコマを上げ続けたけど一応ざっくりあらすじは

ひと目惚れした女の子を追いかけまわして同じ水泳部に入り
中耳炎持ちでロクに泳げないのにかっこいいところを見せようと
あの手この手(試合前に後方からブン殴ったり、人のゴーグル盗んだり、目潰しのための砂を仕込んだりと非常に卑怯な戦術)で先輩やライバルに張り合おうとするも一向に相手にされず…
謎のスパルタババアに目をつけられたことから才能が開花する….のか!!?!?

...みたいな話なんだけど

その青春スポーツ漫画の主人公らしからぬ挙動不審で思い込みが激しいクソヤバ奴、という認識から、後半に差し掛かる頃にはカオルに対して愛しさとエモさがどんどんこみ上げてきた。

カオルの直向きさとピュアさ、
そしてすっっげ〜負けず嫌いなのに認めるときは相手を認める潔さにだんだん胸を打たれていく。
 

そんな中で、特に思い入れがあるエピソードは3巻あたりのリズム感がなくて6ビートが正確に刻めない話。


「変だけどまあそれはそれでいいじゃん!」と
ババアに励ましの肯定をされるたびに
別に俺は自分じゃ変だと思ってないんだけど...」と内心思うシーン、
なんだか過去の自分に重ね合わせてしまって
「ウッッッ おれじゃん...」と心がギュンギュンに締め付けられた。
別にわざとやってるわけじゃないのにど〜〜〜しても他の人と同じようにうまくできなかったあの時。小学生の時姉と遊んだマリカーでも、中学の部活でも、高校の出し物で踊ったダンスでもそうだった。そんな切な悔しい記憶を唐突にゴリッと抉られる。

f:id:maritissue:20210426025436j:plain

f:id:maritissue:20210426025442j:plain

f:id:maritissue:20210426025452j:plain

f:id:maritissue:20210426025218j:plain

バタアシ金魚』3巻 P.155〜P.158 望月峯太郎 講談社

 

 

クソバカコメディに見えて恐ろしくストレートな愛と夢の物語。
映画でも音楽でもなんでもそうだけど、
こういう素晴らしい作品に出会うたびに「あ〜〜私はこのために生きている」と実感する。

大事な大事なオールタイムベストの1つとなりました。

 

若さってガンバリズム!!!!!

 

f:id:maritissue:20210426023117j:plain

バタアシ金魚』4巻 P.205 望月峯太郎 講談社
こういうギャグセンスは古谷実に受け継がれている気がする



ちなみに続編の『お茶の間』はスポ根ヤンキーラブコメ漫画だった本編とは打って変わって 人生とは何か?夢とは?結婚とは?というテーマが主軸となる。
新井英樹『宮本から君へ』とはまた全然違う方向性ではあるけど、その熱量は負けてない。

f:id:maritissue:20210426040608p:plain

『お茶の間』2巻 P.82 望月峯太郎 講談社


こっちの設定の方がより自分の年齢に近いからか、心にグッサグサ刺さる台詞の多いこと。。

f:id:maritissue:20210426040710p:plain

f:id:maritissue:20210426040729p:plain


つい最近ル・シネマで観た、
エリック・ロメール『愛の昼下がり』に通ずる恋愛観、結婚観もある気がした。


あえて未来を示唆しきらない終わらせ方も美しく、
ラストのページで思わず涙ぐんでしまった。

社会人になってからわかる現実との戦いと葛藤、
カオルの選択も私の選択も間違ってなかったと心から思えますように。。

open.spotify.com